わたしのヒストリー 特養やんばるの家入所者

特養やんばるの家 嵩原ツルさん(94歳) 機織りが好きだった  戦時中は和歌山県紀ノ川軍事工場で働きました。南方に送る大きいテント、蚊帳、海軍綾木綿、陸軍平織りで服を作りました。陸軍と海軍では生地が違いました。一から十ま […]

詳細を見る

わたしのヒストリー デイサービス利用者

デイサービス利用者 寿 忠夫さん(92歳) 縁結びの喜びを感じて  出身は鹿児島県徳之島です。早くに母を亡くして十九歳で沖縄に仕事で来ました。その後屋我地の女性と結婚し、三人の子どもに恵まれました。いろいろな仕事をしなが […]

詳細を見る

わたしのヒストリー デイサービス利用者

デイサービス利用者 大城仲太郎さん(88歳) ハンドル一筋七十年 学校を出て金城組という土建会社でトラックを運転しました。当時は教習所に行かず、助手席に先輩が座り指導してもらって運転できるようになりました。  それからお […]

詳細を見る

わたしのヒストリー デイサービス利用者

デイサービス利用者 島袋ヨシ子(84歳) お菓子で幸せに 父親は菓子職人 父の製造した「たんなーふぁーくるー」「こーがーしい」「松葉菓子」などを名護、羽地、数久田、遠くは国頭方面の売店などに配達し卸していました。父親は小 […]

詳細を見る

わたしのヒストリー 小規模いっしん利用者

小規模いっしん利用者 新城ハナさん(109歳)  戦前は義理の父(牛助)が小さな店をやっていて、譲り受けました。宜野座家(屋号)の一角で店はやっていました。店の後ろに住んでいました。専売公社のタバコ、塩の販売を中心に「今 […]

詳細を見る

わたしのヒストリー デイサービス利用者 

デイサービス利用者 親泊トミさん(98歳)  生まれは那覇の垣花です。大阪で沖縄出身のお父さん(夫)と出会いました。結婚して息子ができました。その後、お父さんのふるさとの東村に帰ってきました。その子がまだ、タンカー(一歳 […]

詳細を見る

私のヒストリー「南米(ペルー)子弟の受け入れの思い出」

 人生はたった一度と言われますが、その人の歩んだ人生は唯一のもの。 その貴重な体験を「私のヒストリー」(ライフヒストリー)と題してご紹介します。 「南米(ペルー)子弟の受け入れの思い出」デイサービス利用者_上地さん  主 […]

詳細を見る

私のヒストリー「教員生活と子育て」

 人生はたった一度と言われますが、その人の歩んだ人生は唯一のもの。 その貴重な体験を「私のヒストリー」(ライフヒストリー)と題してご紹介します。 平良とみさん 93歳 小規模いっしん利用者 教員生活と子育て 終戦後、教員 […]

詳細を見る

沖縄県理学療法学術大会-デイサービスやんばる

 公益社団法人沖縄県理学療法士協会が主催する県学術大会に、当法人が運営する「デイサービスやんばる」から、宮城さやかさん(PT)が参加しました。  テーマ「要支援状態を維持するために必要な運動機能の検討~大宜味村・東村にお […]

詳細を見る

私のヒストリー「やんばる船への木材切り出し」

 人生はたった一度と言われますが、その人の歩んだ人生は唯一のもの。 その貴重な体験を「私のヒストリー」(ライフヒストリー)と題してご紹介する企画です。 東村高江 比嘉憲祝(八十九歳)デイサービス利用者 私が二十五,六歳ぐ […]

詳細を見る

 

当サイトはSSL暗号化通信により安全に保護されています。

QRコード