わたしのヒストリー デイサービス利用者

私のヒストリー

デイサービス利用者 大城仲太郎さん(88歳)

ハンドル一筋七十年

学校を出て金城組という土建会社でトラックを運転しました。当時は教習所に行かず、助手席に先輩が座り指導してもらって運転できるようになりました。
わたしのヒストリー

 それからおじさんの紹介でバス会社に入りました。新垣平尾バス(琉球バスの前身)でバスの運転手となりました。当時はバス会社からバスを試験場に持って行って試験し二種免許を取りましたました。会社が琉球バスに変わる時に私は沖縄バスに移りました。路線バスで那覇東線、国頭辺士名線、本部今帰仁等廻りました。辺士名止まりの時は駐車場は許可をもらって我が家の近くに止めていました。子ども達が小さい時は塩屋から乗せ終点の辺士名まで行き一緒に連れて帰ったことも有りました。三十年ほど勤めました。

わたしのヒストリー

運転練習


友人が個人タクシーに誘ってくれ三名で試験を受けて一緒にはじめました。観光客を主に相手にしました。奥間ビーチからスタートして観光周遊コースを選んでもらい案内しました。新婚さんが多かったです。新婚さんは買い物を多くしてくれます。ショッピングセンターに連れて行って買い物をしてもらいお店からたいへん感謝されました。無事故無違反で緑十字賞の表彰を受けました。


二人の息子も運転手をしています。やっぱり後を継いでくれて嬉しいです。昨年、運転は卒業しました。免許返納した時に子供たちから感謝状をもらいました。トラック、バス、タクシーと色々な車を運転してきました。やっぱり運転が好きだったんですよ。


関連記事

アーカイブ

カレンダー

2020年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る