地域貢献活動

大宜味村塩屋サーバシ食堂

平成29年11月23日、大宜味村塩屋公民館「サーバシ食堂」のボランティアの活動に参加してきました。

 2012年頃から東京都大田区の八百屋さんから始まった子ども食堂。
名称や形態を変えつつ地域コミュニティの場として全国に広がったのが始まりとされています。
大宜味村では100円食堂、地域食堂と呼ばれ活動が広がって行きました。

大宜味村6箇所

 2016年頃より村内6箇所(田嘉里・謝名城・喜如嘉・塩屋・大保・津波)の地区で始まりボランティア活動がスタート。

 限られた予算のなか工夫し、不足分は地域の方の善意で集められた食材を栄養バランスも考え調理する。

厨房

100円定食

100円でこのボリューム

 当日は祭日とあって地域の子ども達や民泊の学生さんも集まり、予定していた食数全て完売!笑顔がたくさん会話も弾み楽しそうな雰囲気でした。

 終了後会場内のテーブルや椅子などの後片付けを行う。職員同士、声をかけ合いながらテーブルは舞台下の収納庫へ、椅子は指定される場所へ移し片付ける。

ボランティア人数も多く皆さんテキパキと動くため、とてもスムーズに片付け終えることが出来ました。

当法人も地域貢献活動として職員・地域に参加を呼びかけボランティアを推進する

今回は塩屋区サーバシ食堂のボランティアに参加しましたが、今後も地域の方々と協力し、一心福祉会全体の取り組みとして地域貢献活動を継続していきます。

ボランティア活動に参加、ご協力していただいた地域の方々、法人職員の皆様お疲れ様でした。


関連記事

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

ページ上部へ戻る